初めて当ブログを訪れてくれた方へ
訪問ありがとうございます。
当ブログはシングルファザーになってしまった僕「えっちゃん」による、発達障害からの知的障害を持つ息子との育児奮闘記です。
<管理人のプロフィール>
<各記事のカテゴリーとタグについてはコチラ>
<1週間の人気記事ランキング>

割と大事件。偏食息子が野菜を食べた!

育児日記就学, 悩み, 発達障害

どうも、えっちゃんです。

先週の息子ですが、火曜日に入学をして2日間午前中までの短縮日程、金曜日から給食が始まりました。

給食、ちゃんと食べてくれるか不安でした。

家では“食べたい時に食べたいものしか食べない”息子。
療育施設での給食でも先生が苦労をしていたようです。




とにかく野菜を食べない息子

「ラーメンを食べたい」と急に言い出した時にカップラーメンしか無く、それを作ったんですよ。
カップラーメンって、ご丁寧に野菜が入っているじゃないですか。かやくを使って作るやつで小さいやつだと1mm四方くらいの乾燥ネギとか。
それを全て取り除けと言うんですよ。
フォークでくるくる巻にして、僕が息子の口に運ぶ間に“発見”されたらアウトです。
うまく麺にからめて隠し通すことができれば僕の勝ちですが、息子のセンサーはなかなか敏感で…

そんな感じなので当然“野菜らしい形をした野菜”など食べてくれるはずもなく。

療育施設で先生も「一口だけ食べてみよっか」など問いかけて頑張って食べさせようとしてくれていたみたいです。
連絡帳でも『野菜一口』とたまーーーに書かれていました。

初めての学校での給食

連絡帳に信じられないことが書いてありました。
『ブロッコリーはハンバーグと交互に食べました。ハンバーグは完食。ニンジンも完食です。』

( ゚д゚)ポカーン

は?

は?

偉いんですけど。

嬉しいんですけど。

よく頑張ったという気持ち半分、外面ばっかり良くしやがってと思う気持ち半分。
少し複雑ですね。
たまたま息子の機嫌が良かっただけかもしれないですが、しっかり食べてくれることはとにかく息子の身体にとっては大事ですから。

おわりに

オンとオフがしっかりしてきたという風に解釈をしています。
学校でも放課後デイサービスでもかなり「いい子」をしているそう。
どこからもいい報告を受けているので、『もしかしたら普通の小学校(の支援学級)にも行けたのかも…』なんて思わないこともないですが、まだまだ新しいステージは始まったばかりですからね。
山もあれば谷もあると思います。
新しい環境で、息子も疲れてくることもあるでしょう。
きちんと息子のサポートができるように僕も気をつけていきたいと思います。

カテゴリとタグ一覧はコチラ
1週間の人気記事ランキング
【当ブログは下記ランキングサイトへ登録しています。リンク先へ飛ぶことで投票され、また当ブログと同等ジャンルの他ブロガーさんのブログを見ることができます】

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク