初めて当ブログを訪れてくれた方へ
訪問ありがとうございます。
当ブログはシングルファザーになってしまった僕「えっちゃん」による、発達障害からの知的障害を持つ息子との育児奮闘記です。
<管理人のプロフィール>
<各記事のカテゴリーとタグについてはコチラ>
<1週間の人気記事ランキング>

発達障害って?

2017-11-02

発達障害って何?

僕が今までに友人等から聞かれたこと、言われたこと等に対しての回答として、僕なりの見解や調べたこと等をまとめます。
しかし発達障害と一言に言っても症状・状態は人それぞれです。全ての人に当てはまることではありません。

●発達が遅れてるだけでしょ?きっとすぐ追いつくよ。
発達障害は生まれつきの脳機能障害であり、「治る」「成長が追いつく」ということは基本的には無いと医療機関から説明を受けました。
先天的なものであり、「育て方が悪かったということや愛情が足りないということではありません」とのことです。
しかし訓練によって症状が改善されることは多々あるため、早めに専門機関等に相談することが大切です。
「うちの子は障害者ではない!」と思いたい気持ちは親なら多々あると思いますが、その子のことを想ったら、「子供の将来のために今何をすべきか」を考えてあげてください。

●こないだ会ったとき普通に見えたけどね。
これも良く言われます。励ましで言っているのか。本音なのか。まあ両方だと思います。
あなたの体調や気分に波があるように、障害の症状にも波があります。
また、身体障害と違い見た目でわからないので周囲から理解されにくいという問題もあります。
健常者とは見え方や聞こえ方が違い、「普通」と私たちが感じている光景や音に対して恐怖を持ったりパニックを起こしてしまうこともあります。同年代の子から「変な子」と言われたことは数えきれない程ありますし、大人になってからもそれはあるでしょう。

●就職とかってどうなるの?
「普通」の人と同様、得意分野・不得意分野があります。ただしその凹凸は非常に顕著です。
得意分野についてはむしろ秀でていることもあります。
(うちの子はパズルや間違い探しが得意で、変化を見つけるスピードは大人以上の時もあります。)
極一例に過ぎないかもしれませんが、「こだわりが強くて対人関係は問題あるが、ミスを探す能力に長けている」とのことで有名企業で経理やプログラムのミスを探す仕事等、発達障害を持った人を採用する試みがされているそうです。
一般的な例としては、特別支援学校の高等教育(通常でいうところの高校)では職業訓練に力を入れていて、地元企業の障害者採用枠や支援施設への就職が主になると説明を受けました。

●遺伝する?
まだ研究途上でわからないそうです。私の個人的な意見としては、兄弟揃って発達障害というケースを見たりするので、遺伝もある程度可能性はあるのかなと思っています。

●昔は普通学級にもそういう子いたけどね。
特別支援体制が整っていなかったというのが実際のところだと思います。

●昔よりも診断されるケースは増えている?
発達障害の認知度が上がったことで親が医療機関や担当窓口に相談しやすくなったことが要因としてあると思います。

カテゴリとタグ一覧はコチラ
1週間の人気記事ランキング
【当ブログは下記ランキングサイトへ登録しています。リンク先へ飛ぶことで投票され、また当ブログと同等ジャンルの他ブロガーさんのブログを見ることができます】

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Posted by えっちゃん