初めて当ブログを訪れてくれた方へ
訪問ありがとうございます。
当ブログはシングルファザーになってしまった僕「えっちゃん」による、発達障害からの知的障害を持つ息子との育児奮闘記です。
<管理人のプロフィール>
<各記事のカテゴリーとタグについてはコチラ>
<1週間の人気記事ランキング>

ニホンゴはムズカシイ? ファザーか、ファーザーか。

育児日記離婚

どうも、えっちゃんです。

当ブログ開設以降、最大レベルにどうでもいい話です。
そのどうでもいい話を真面目に考察していきます。

ブログを書くようになって、今まで気にもしていなかったことが気になるようになってきました。

シングルファザー
シングルファーザー

どっち?って。

そんなんどっちでもいいじゃん。
そう思っていた時期が僕にもありました。
でもさ、ブログを運営していくにあたって、間違っていたらまずいじゃないですか。
記事内の文章じゃなくてタイトルだぜ…
検索からの流入にも影響するかもしれんし。
間違ってたとしたら恥ずかしいじゃん…

ということで調べてみました。




調べてみる

辞書ではどっち?

デジタル大辞泉:シングル‐ファーザー
大辞林 第三版:シングル‐ファーザー
実用日本語表現辞典:シングルファーザー

wiki先生は?

父親の場合はシングルファーザー、母親の場合はシングルマザーと称される。
(wikipedia内、『一人親家庭』より引用)

もうさ、ファーザーで決まりじゃん。ありがとうございました。

Google先生の検索結果数

完全一致検索します。単語をダブルクォーテーション(”)で囲みます。
検索テクニックのひとつなので、覚えておくといいかもしれません。

シングルファザー:約 521,000 件
シングルファーザー:約 419,000 件 (もしかして: シングルファザー

おや、Google先生だけ真逆の結果が出ました。
これが民意なの…か?
ちなみに完全一致ではなく検索すると、どちらも検索結果として出てきます。

考察

“single father”という英単語はあるので、いわゆる「カタカナ英語」ってわけでもないですが、
英語をカタカナ表記するというのは結構難しいもので、どちらが正解というのも難しいものがあると思います。

僕の味方になってくれているのはGoogleだけ。
世界最大の検索エンジンが味方してくれてるなら、ブログ管理者としちゃ正解だったかなと自分に言い聞かせつつ…Bingで検索するとシングルファーザーの方が検索結果件数が多かったり。

NHKのサイト内で検索してもコラムのタイトルとしては両方あるので、「どっちでもいいんじゃね?」が最終的な正解かもしれないです。

誰か、この本持ってる人いませんかね?
載ってるかな?

色々とググったところで得た情報では、アナウンサーの発音やその時のテロップではシングルファザーとシングルファーザー両方のパターンがあるそうです。
この本なら一応の【正解】があるのかなーなんて思うのですが。

おわりに

くっだらない話に付き合ってくれてありがとうございますw
こんなこと気にするんだったら【ぼくシングルパパ】にしておけば、何も問題なかったのかもしれませんが、Googleでの検索結果だけをみたらファザーが正解のようです。
当面はこのタイトルのままいきます!

タイトルが変わるのは、シングルファザーでなくなったとき。
…そんな日がくるのか??

カテゴリとタグ一覧はコチラ
1週間の人気記事ランキング
【当ブログは下記ランキングサイトへ登録しています。リンク先へ飛ぶことで投票され、また当ブログと同等ジャンルの他ブロガーさんのブログを見ることができます】

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク