初めて当ブログを訪れてくれた方へ
訪問ありがとうございます。
当ブログはシングルファザーになってしまった僕「えっちゃん」による、発達障害からの知的障害を持つ息子との育児奮闘記です。
<管理人のプロフィール>
<各記事のカテゴリーとタグについてはコチラ>
<1週間の人気記事ランキング>

園での子供の争い

育児日記発達障害

どうも、えっちゃんです。

ある日の話ですが、園に息子を迎えに行ったら、半泣きでしゅんとしてました。
僕を見つけるやいなや、ある子を指さして「パパ、あいつ!!」

こりゃ何かあったな。

先生から、「ある子に突然ドンっと押されてびっくりしてしまったようで、すみません。」
と説明を受けました。

発達障害の子が集まる園、そりゃあ色々とあるだろうさ。
発達障害と一言で言っても種類があります。
ASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)
ADHD(注意欠如多動性障害)
LD(学習障害)
これらが“複合的”に複雑に絡み合っています。

息子は、イレギュラーなことが極端に苦手なので、先生の言う通りびっくりしてしまったんでしょう。
多動の子や、感情を抑えることが苦手な子とかもいっぱいいる中、守ってくれというのは無理な話だと思います。

むしろ先生って凄いなと。

帰り際、息子はすれ違った先生全てに
「後ろから押されたんだ(´・ω・`)」
と言いふらしてました。

息子は最近になって、怖かったことや嫌だったことを言葉に出せるようになりました。
『喋ってくれる』ってこんなにもコミュニケーションを円滑にするんだなと。

パパ
パパ
ドンってされて、怖かった?
息子
息子
うん(´・ω・`)
パパ
パパ
じゃあ、他の子にはしないようにしようね。きっと、息子君がやっても、やられた子は怖いと思うよ。
息子
息子
うん。

息子の優しさステータスが1でもアップするのであれば、僕は(ケガしない程度であれば)子供どうしはちょっと争うくらいでもいいと思います。
それが人と人のコミュニケーションの原点だし、嫌なことをされないと、「嫌なこと」もわからないでしょうし。


”どーんとやれや。でもやられて嫌なことは絶対するな。”

のスタンスで教育できたらなと思います。

カテゴリとタグ一覧はコチラ
1週間の人気記事ランキング
【当ブログは下記ランキングサイトへ登録しています。リンク先へ飛ぶことで投票され、また当ブログと同等ジャンルの他ブロガーさんのブログを見ることができます】

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク