初めて当ブログを訪れてくれた方へ
訪問ありがとうございます。
当ブログはシングルファザーになってしまった僕「えっちゃん」による、発達障害からの知的障害を持つ息子との育児奮闘記です。
<管理人のプロフィール>
<各記事のカテゴリーとタグについてはコチラ>
<1週間の人気記事ランキング>

3回目の授業参観。やっと参観できました。

育児日記特別支援学校, 発達障害

どうも、えっちゃんです。

今日、息子の学校で授業参観があったので、懲りずに行ってきました。

「懲りずに」というのは、過去の授業参観で散々な目にあってまして…
当時にも記事にしていますが、初めての時は目があっただけで号泣をされ、2回目の時は廊下側の窓から覗き見るぐらいしかできず。

少しずつの成長は感じていましたが、授業参観は覗き見をするもので決して“参”観ではなかったのが今まででした。

1回目の時の記事はコチラ
2回目の時の記事はコチラ

今回の授業参観

朝、学校へ行く前に息子に確認をしておきました。

パパ
パパ
今日は授業参観だから、パパ学校へ行っていい?

息子
息子
入っちゃだめ
パパ
パパ
(´・ω・`)

ですよねー。な感じでした。

実際に学校へ行って、廊下側の窓から覗き込んでいるのが息子に見つかると、「帰ってよ。」「来ないでよ。」と言われてしまいました。

でも今日はそう言いながら顔は笑っているんですよ。

すこしずーつ教室内へ侵入。

そしたらなんて事でしょう。
「パパ遊ぼう!」
「パパ抱っこ!」
息子から誘ってくれました。

授業参観と言えど特別支援学校の知的障害クラスです。まあ保育園の親子教室みたいなもんを想像していただければいいかと思います。

それからは別教室への移動時もずーっと僕と手を繋いで移動してくれました。つられて息子の同級生まで僕と手を繋ぎたがって、そのまま連れていきました。
移動教室で先生は1人を介助。
僕は2人を介助という謎の状態w

帰りの会までみっちり僕も参加をすることができました。

おわりに

授業参観、行けて良かったです。これからは堂々と教室に入っていけそうです。
今までのまま(近づくと泣く)が毎回続いていたらガチで虐待を疑われるって…
いや、本当によかった。

カテゴリとタグ一覧はコチラ
1週間の人気記事ランキング
【当ブログは下記ランキングサイトへ登録しています。リンク先へ飛ぶことで投票され、また当ブログと同等ジャンルの他ブロガーさんのブログを見ることができます】

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク