初めて当ブログを訪れてくれた方へ
訪問ありがとうございます。
当ブログはシングルファザーになってしまった僕「えっちゃん」による、発達障害からの知的障害を持つ息子との育児奮闘記です。
<管理人のプロフィール>
<各記事のカテゴリーとタグについてはコチラ>
<1週間の人気記事ランキング>

1週間親子通園をしてきました。

育児日記発達障害

どうも、えっちゃんです。

息子が通っている園で領域週間という催しがありました。
各「領域」毎に療育として園での活動を、児童と共に通園して体験するという内容です。

1週間、月〜金曜日で
「おんがく」「うんどう」「ことば」「やりとり」「てをつかう」
の各領域で日替わりで活動します。活動の意図や目的を説明してもらいながら子供と一緒に遊びます。

会社に無理言って1週間丸々休みを貰い、僕は皆勤賞ですw

感想

活動の目的を説明してもらう、保護者のお勉強的な側面もありますが結局は親子通園。ただ土曜日とかに開催されるイベントとしての親子通園とは違い、普段の活動を一緒に参加するというようなコンセプトと感じました。

それにしても、疲れました。
”仕事をして、長引いた時は昼ごはんを抜いてでも急いでお迎えに”
といった生活の方がよっぽど楽ですw
先生凄いっすわ。
マジリスペクト。

一番の収穫

正直、何よりも楽しかったのは“もぐもぐタイム”お昼ご飯です。
保護者分は給食が無いので控室で持参したお弁当を食べます。
そこで色々と情報交換。ママ友トークというか、女子会というか。どの病院がいいとか薬の飲ませ方についてとかの話やら、子供をどこで遊ばせているだとか。
他にも他愛の無い話。
持ち寄ったお菓子を交換しながら喋ります。
この時間が最高に楽しかったですね。

以前、新しいママ友ができないという記事も書きましたが、

こういうことがしたかったんよ。
仕事休んでも参加をしてよかった。

最初お菓子を貰った時には何かお返しをと思ってもカバンの中は

ゴホン!といえば龍角散\(^o^)/
これしかなくてお返しできず。
翌日からチョコ菓子を持ち歩くようになりましたw

息子はお昼の度に「パパと離れたくない!」とのことで毎日号泣していたのですが、最終日の今日は少しイヤイヤってしただけで涙を流さずに給食に行けました。
普段園に送ってきた時は着くやいなや「早く帰りなよ」とか言うくせにね。

ちなみにお昼終われば元気でした。

おわりに

親子通園そのものは何度か参加したことありますが、今回は1週間ぶっ通し。
仕事を休むのは大変でしたが、参加してよかったと思います。
他のママさん達と仲良くなれたことも大きな収穫。もう今月で卒園ですけどね…
早いもんだ。
色んな先生が、息子や僕のことをよく気にかけてくれるのですが、
そのたびに「もうすぐ卒園ですね(´・ω・`)」ってしんみりしちゃう。
そんな時も息子は、「早く帰るよ!ファミマ行くよ!」と僕の手を引っ張り早く帰ろうとしますw

カテゴリとタグ一覧はコチラ
1週間の人気記事ランキング
【当ブログは下記ランキングサイトへ登録しています。リンク先へ飛ぶことで投票され、また当ブログと同等ジャンルの他ブロガーさんのブログを見ることができます】

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク