初めて当ブログを訪れてくれた方へ
訪問ありがとうございます。
当ブログはシングルファザーになってしまった僕「えっちゃん」による、発達障害からの知的障害を持つ息子との育児奮闘記です。
<管理人のプロフィール>
<各記事のカテゴリーとタグについてはコチラ>
<1週間の人気記事ランキング>

息子との珍会話 【○○したい】

2017-12-08育児日記珍会話, 発達障害

どうも、えっちゃんです。

療育の園の送迎、車で息子と2人。片道30分の道のりですから、たまに会話をしたりもします。

「たまに」というのは仲が悪いとか、喋ることがないとかじゃなくて、息子は同年代の普通の子に比べて喋ることがあまり得意ではないです。
語彙が普通の同年代の子に比べてまだ少ないというか、外国人がカタコトで喋っている感じですかね。
テレビ等で聞き覚えた言葉を中途半端に覚えて使ったりするため、珍会話が繰り広げられることが多々あります。

その珍会話の一部を、ブログ内でちょっとずつ紹介していきたいなと。

○○したい

息子
息子
ファミリーマート行った方がいいよ。
パパ
パパ
お願いする言い方で言ってごらん。
息子
息子
行きたい!!
息子
息子
行きたい!!
息子
息子
行きたい!!
パパ
パパ
「ファミリーマートに行きたい」でしょ?
息子
息子
行きたい!!
息子
息子
SEKAI NO OWARI聴きたい。
パパ
パパ
そっちは言えるのかよ…

~えっちゃんの解説~

今日実際にあった会話です。英語ではI want to~ですね。
海外に行くときは、「アイワナ~」と言っておけばとりあえず自分のしたいこと・欲しいことが伝えられるのでこれだけ覚えておけばとりあえずは大丈夫です。
息子は、ファミマに行きたいとは結局言えなかったですね~

息子はSEKAI NO OWARIが大好きなんですよ。
車に乗ると、これしか聴かせてくれないです。
他のアーティストの曲になると、戻せ!と命令をされます。
同じCDやDVDを繰り返し再生を求めるのも、自閉症の特徴のひとつです。

おわりに

珍会話。かなり多いです。
ブログを始めるにあたって、連載にしていきたいなとは目論んでいました。
本当は4コマ漫画とか、イラストにして雰囲気も含めて伝えたいんですが、絵心が壊滅的に無くて。
学生時代、「お絵描きしりとり」なんてのをやると荒らし扱いされましたね。
そんな人間が設計やってたのかよと言われそうですが、設計はノウハウと発想力なんで…と言い訳してみる。
せめてもと思い、某トークアプリ風に書くことで会話の臨場感だけでも表現できたらなと。




えっちゃんは、『某トークアプリ風に会話を表現すること』を習得した。
テレレレッテッテー\(^o^)/

カテゴリとタグ一覧はコチラ
1週間の人気記事ランキング
【当ブログは下記ランキングサイトへ登録しています。リンク先へ飛ぶことで投票され、また当ブログと同等ジャンルの他ブロガーさんのブログを見ることができます】

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク