初めて当ブログを訪れてくれた方へ
訪問ありがとうございます。
当ブログはシングルファザーになってしまった僕「えっちゃん」による、発達障害からの知的障害を持つ息子との育児奮闘記です。
<管理人のプロフィール>
<各記事のカテゴリーとタグについてはコチラ>
<1週間の人気記事ランキング>

発達障害での定期通院

育児日記珍会話, 発達障害, 通院

どうも、えっちゃんです。

今日は定期通院。2回目です。
息子は待ち時間中「こわい」「帰る」など文句を言っていましたが最後まで泣かずに頑張りました。
薬を変えずにもう1ヶ月現状維持です。
漢方なので、1ヶ月経ってそろそろ効果が見えてくる頃かなーなんて期待をしています。

それにしてもこの時期はまだ病院混んでますね。
予約をしていてもそれなりに時間がかかりますし、待合室は風邪の子もいっぱいいるし…
息子はマスクが嫌いで、自分がつけないのももちろん僕がつけるのも許してくれません。
なんか怖いらしい。

テレビ電話診察という選択

息子が通う病院は、(通院が難しいと判断された子は)テレビ電話診察もできるらしいのです。
通常の診療とは別に数百円程度の料金がかかるらしいですが、待ち時間無しで自宅で診療が受けられるのです。そして薬の処方箋は後日自宅に郵送されるという。
無駄に風邪をうつされる心配も無いし、待ち時間も無いし、僕としてはアリだと思うのですが、息子にはちょっと難しいかなと思う部分もあります。
自宅ということは、息子にとって「逃げ場」がいくらでもあるということ。先生に僕と息子の追いかけっこを生中継してもしゃーないですもん。
それを含めても”自宅での自然体の様子”として見せてもいいのかもですけどね。

息子に選択を与えてみた

無事に診察を終えて薬局で薬を貰い、帰り道で聞いてみました。

パパ
パパ
先生との“お話”大変だったでしょ
息子
息子
うん
パパ
パパ
病院に行くのと、先生とスマホとかタブレットでもしもししてもらうの、どっちがいい?
パパ
パパ
あ、両方イヤってのは無しね!
息子
息子
なし!

えっちゃんの解説

こりゃ一本取られましたわ。“両方イヤ”という選択肢の場合は“無し”と答えなさい。という風に受け取られてしまったと。
子供なりの発想ですね。

いや、これじゃ薬貰えんやん。
とりあえず普通の診察で予約はしておいたけど、1ヶ月後の息子の状態にもよるかな。

結局出た答えは“保留”でしたとさ。

カテゴリとタグ一覧はコチラ
1週間の人気記事ランキング
【当ブログは下記ランキングサイトへ登録しています。リンク先へ飛ぶことで投票され、また当ブログと同等ジャンルの他ブロガーさんのブログを見ることができます】

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク